ワク勉
ワク勉は、毎日をワクワク・ドキドキし
ながら送りたいと思っている高校生・
浪人生を応援するWEBサイトです。

練習問題(日本史、歴史の流れ) 基礎

Google
ワク勉TOPページ -> 練習問題 -> 日本史 -> 歴史の流れ -> 基礎

歴史の流れ 基礎 - 鎌倉時代の執権
以下の( )内に適切な人物名を漢字で書きなさい。     答えはこちら
@ ( )は、源頼朝の妻政子の父で、初代執権となった人物である。

A 2代執権( )は、執権の地位を確立した人物で、承久の乱では、倒幕を企
  てた後鳥羽上皇らを配流するなど、朝廷に対しても優位性を確立した。

B 3代執権( )は、連署・評定衆の新設、日本最初の武家法である、御成敗
  式目の制定など、執権政治の確立に努めた。

C 5代執権( )は、宝治合戦で有力御家人である三浦泰村を滅ぼした。
  また、藤原将軍を廃して皇族将軍を迎えた。

D 8代執権( )は、2度にわたる元軍の侵入を阻止した(文永・弘安の役)。








Copyright (C) 2003-2007 Wakuben. All Rights Reserved.